物件情報

完成写真はこちらへ

 

   

 

     

 

工事中の写真はこちら

カワイイイエ伊丹市鈴原4丁目


 

C O N C E P T

 


  鈴原4丁目専用通路物件


 

 今回の物件は、専用通路物件で通称専通(せんつう)という奥まった物件です。

 今まで専用通路物件になると周囲の家に囲まれていて1階のリビングに光があまり入らず、暗いイメージがありました。

 そこで、専通の物件でも光が入るように、また、遊びの空間も演出してつくれないかと思案しました。

 

 POINT  

 ① 外     構


 

専通物件の特徴は、細長い玄関までのスペースです。道路から見える外構と建物の雰囲気をオシャレしようと考えました。

具体的には、通路部分の両端は木フェンスで隣地から目線を遮り、フェンス足元に小さな植栽を植える予定です。

建物付近に近づくとゲートがあり、ゲートをくぐって外階段や玄関に行きます。

 

② 2階リビングと外階段


 

南側の光が最大限に入るように2階リビングを計画しております。また、2階リビングまで外階段でも上がって行けるようにしました。当然、玄関から入って2階リビングに行く事もできますが、外階段から2階リビングに入る事で他にはない感覚があるのではと遊びの感じを演出しました。現実的に使用するうえでも外階段は便利ではないかとも思っています。

遊びだけではなく、2階リビングにする事で冬の日射取得は大きく違います。光熱費にも大きく影響を与えてくれると思います。

また、夏は冬とは逆に厳しい日射が入ってくるので、庇で日射遮蔽を行います。

 

③ 2階リビング吹き抜け


 

2階リビングの良さを引き出すためにもリビング上部は吹き抜け空間として木の表しも演出する予定としております。

パッシブ設計的には1階リビングと比べて2階リビングの方が太陽光の日射取得が大きいため、冷暖房のエネルギー削減となります。

しかし、断熱性能(外皮性能)と夏場の日射遮蔽を行っていないと夏場がとても暑くなってしまいますので、パッシブ設計を行ってからでないといけません。

今回の物件は、道路接道部分は短いものの、南側(道路から見て奥)に面している部分は広く太陽光を取り入れる上では(パッシブ設計)とても有利です。

 

 性 能 値


 

・UA値0.6(BELS申請中)

・耐震等級3取得  許容応力度計算

・構造材 緑の柱(土台・1階柱)

・窓 YKK APW330

 

     エアコンについて


 

モデル カワイイイエ鈴原 2階リビングタイプ

 カワイイイエ鈴原で検証シミュレーションしてみました。

【 目 的 】

 基住の家は高気密・高断熱住宅です。

 気密に関して、気密シート施工をしているためお引渡し後、安易に壁を開けてエアコンを設置してしまうとせっかくの気密が台無しになってしまう。そこで、基住ではエアコンを標準では付けないものの、エアコン位置、エアコン商品選定、気密施工を施された壁のスリーブを先行施工する事にしました。

 カワイイイエ鈴原で検証シミュレーションしてみました。

 ☆メリット1

 このお家は外皮性能が高いので外部に出ていく熱が少ない。その為エアコンの容量(風量)が小さいものでも対応可能+安価なエアコンが選定できるメリットがある。

 ☆メリット2

 カウンターアローファンが動いているため、エアコンの熱も合わせて家全体で回すことができ、1階と2階・各居室についても温度の寒暖差を緩和できる。

 ☆メリット3

設計段階からカウンターアローファンの位置が定まっているため 最適で効率的なエアコンの位置が選定できる。

★お客様のエアコンの使い方について★

 冬の暖房時期は、エアコンの風向きを下に。夏はエアコンの風向きをまっすぐに向ける。

 カウンターアローファンのスイッチを暖房時期、冷房時期で切り替える。

 暖房時は暖かい空気の熱が上に上がる自然の法則があるのでカウンターアローファンは上から下に送風。

 冷房時は冷たい空気の熱が下に下がるためにカウンターアローファンは下から上に設定を切り替える。

 

 高気密・高断熱住宅にお住まいになられる方で多いのが、春・秋も窓を開けられない方がいらっしゃいますが、光熱費等においても春・秋は窓を開けて頂いた方がより快適にお過ごし頂けると思います。

 春・秋は花粉やPM2.5などの問題もありますが、できるだけ窓を開けて通風しましょう。


 

 

阪急「新伊丹」駅より徒歩約10分

  • 閑静な住宅街
  • 鈴原小学校 徒歩約6分
  • 西中学校 徒歩約10分
  • 鈴原児童遊園地 徒歩約1分

 

 開催中のイベント情報

 

 

  

すべての物件 - 一覧 にある

その他の物件情報

ページトップへ