物件情報

西宮市GRAN.和風(Wakaze)

 災害に強い家

「Disaster resistantHouse」

※全号地ご成約済

 

 

 災害に強い家 

「Disaster resistant House」

 Concept

を「いらないもの」から

「資源」と考えた。

 近年、日本の住宅のほとんどは、屋根や敷地に降った雨は速やかに側溝や公共下水管へ流してきた。

少なくとも、ゲリラ豪雨・内水氾濫・ヒートアイランド現象を引き起こすきっかけとなっている。

一方で雨は誰の頭上にも平等に降り注ぐ資源であり、雨を活用することで常時のトイレ洗浄水及び散水用水の確保、災害時の水の確保が出来る。

 

 

ご来場予約はこちらへ

 

 弊社には

「家族が幸せになる心豊かな家創り」という理念があります。今まで私達は構造を中心に家の耐久性を考えたり、構造計算を行ってきたりしてきました。また、温熱環境であるパッシブ設計によりCO2削減やエネルギーについてもこれからの低炭素社会に向けた家づくりを行ってきました。近年の取り組みでは雨水活用を学び、雨水普及小委員会にも参加させていただき、雨水を資源と考え、災害時に使用する水確保を根底とした考えを(グリーンインフラストラクチャー)、この西宮市若山町の新築戸建て分譲で取り入れました。

 

 雨水利用
常時使用について
実際に2tのタンクを駐車場部分に埋設して、屋根に降った雨を、屋根樋を伝い、2tのタンクに貯留します。そして、手動ポンプ・電動ポンプ両方が備わっているので、双方用途別に使用できます。手動ポンプでは掃除や散水、車の洗車に使用できます。(雨水はろ過機でろ過しているので洗濯水までは使用できます。)また、電動ポンプではろ過された雨水がトイレ洗浄水として使用できます。しかし、ウォシュレットや手洗いの水は公共の上水を使用するのでご心配には至りません。2tのタンクに雨水がたまっていないときには、自動で上水が補給されますので常に一定量を使用することができます。また、リビングにタンクの雨水貯留量が確認できるモニターを設置しておりますので雨水量が一目瞭然で安心して使用していただけます。

 

災害時において

災害が発生すると、トイレの水はとても重要です。飲用水は1日1人あたり3ℓ(災害発生3日目まで)あればなんとかなりますが、また、お風呂は数日我慢できても、トイレは我慢ができないという事を被災された方からよくお聞きします。

このお家であれば停電時・断水時においても4人家族1週間分のトイレ水として利用可能です。

 災害時、雨水活用技術基準(AIJES)では1日1人当たりのトイレ使用水として50ℓが必要とされております。

 災害発生1週間分以上の雨水を貯留可能(4人家族)

1人当たり1日50ℓ×4人=200ℓ

200ℓ×7日=1400ℓ→1.4t

 

今回使用したタンクは、2tタンクではありますが、常時トイレで使用しているので常時満タンという事は少し考えにくいです。1.4tの雨水を使用できるように考えると2tのタンク以上が必要となります。

 

パッシブ設計
 採光・通風について

窓が開けられる春・秋の時期には、リビング吹き抜け上部の窓を開けて通風すると、家の中に風が流れ、心地良く爽やかに過ごせると思います。

 また、2階階段上部の窓を開けていただくと、2階にも空気が流れて通風する事ができます。

 また、1階リビング吹き抜け空間と2階の廊下上部空間とがひとつの空間となっていますので、空気循環は行いやすく、カウンターアローファンの空気循環器がより有効的に働き、1階と2階の温度差は少なくなると思います。

  カウンターアローファン(空気循環器)は家の一番高いところから温まった空気を床下に送り、床下に送られた空気は床下ガラリを通してリビングや洗面室等に出てきます。そしてまた高いところに上がりと循環致します

 

間取り

間取りプランは3LDKでありますが、リビングに吹き抜けがあるので広く感じると思います。

  シューズクロークを広めにとっておりますのでアウトドア用品からその他、何かと便利だと思います。

  リビングを通ってからでないと2階の部屋には上がれないようになっておりますので家族全員を感じられ、ご両親としては安心ではないでしょうか。

  半間ですが、2か所に奥様のパントリースペースもあります。その他、スペースを有効利用するため廊下や階段下にも収納をつくりました。

  リビングから出られるスペースの有効利用したウッドデッキスペースがあり、また、パーゴラもつくり、プライバシーを守りながら、周りを気にすることなく寛げるスペースになると思います。

  他社にない考え方・性能・デザインの和モダンなお家となっております。ご検討いただければ幸いです。

 

画像

 

画像

 

来場予約はこちら

 

画像

 

 

画像

 

 

 

画像

 

画像

 

画像

 

画像

 

画像

 

画像

 

   

 

 性 能 値  

断熱性能→UA値0.5前後 (性能表示であるBELSの取得をしてから公表します。)北海道・東北基準

一次消費エネルギー削減率→BELS ★★★★★(最高等級5スター取得) 一次消費エネルギーマイナス20%以上削減 

 構 造 等 


  • 耐震等級3 許容応力度計算
  • 基礎断熱工法(地熱利用に有効)
  • 天井断熱工法 (リビング等一部は屋根断熱工法)
  • 長期優良住宅認定取得(100年住宅)
  • 1階部分の柱→緑の柱(防蟻・防腐の影響を受けない材料使用で高耐久)
  • 空気循環器→カウンターアローファン使用(24時間換気とは別に2~2.5時間に1回空気が入れ替わる)
  • 床材→アカシア無垢材使用

 

 


 

  C O N C E P T 例

「 ガレージハウス 」

愛車と暮らす… ガレージライフ を 愉 し む 家

バ イ ク と暮らす

ク ル マ と暮らす

自 転 車 と暮らす

 

 

 

 

  1. 教育施設・買い物施設・医療施設が全て徒歩圏内
  2. 大型ショッピング施設「西宮ガーデンズ」も近くにあるとても便利な立地です。
  3. さらにこの分譲地は、国道171号線・山手幹線にもすぐなので、電車通勤の方でなく車通勤の方にもとても便利です。

 

 完成写真はこちら

 

  

 

 

 

 


基住の高規格分譲・お客様の住まい心地のご感想

こちらのお家は、断熱性能・気密性能 はもちろん高く、さらに太陽光発電も搭載しており、11KWの太陽光パネルを設置しております。

まさにZEH(ゼロエネルギー住宅)の家です。

私たちもZEHの家を販売する時は、ZEHの家は『電気代などの光熱費がタダではないですよ 。1次省エネルギーがゼロなのですよ。』と注意喚起を促しますが、このお家は、1年間で使用する光熱費の倍のエネルギーを創エネ(作り出すこと)します。

それは、11KWの太陽光発電も大きいですが、断熱性能がUA値→0.3・気密性能→C値0.5と素晴らしい数値の成績を持っているお家だからこそ、省エネルギーで賄える事が出来るのです。

 しかも、広い敷地に贅沢な平屋建てであります。お施主様もお友達に『このお家建売りやねんで!!』って言うとビックリされると仰っていました。

こちらのお施主様は、広い敷地を有効活用されており、植栽からはじまり、果樹や野菜などたくさんの種類の植物を植えられています。

子供たちにとても良い情操教育になると喜んでおられました。

お子さんたちも出来たてのトマトや果樹などをその場で食べているらしく、とても羨ましく思いました。

また、基住の理念である『 家族が幸せになる 心豊かな家創り 』をお客様の住まい方を伺っていると感じられとても嬉しく
またこれからもこの理念を忘れず、家創りを進めていきたいなと思いました。

 

画像

夏・冬共に快適に暮らせる憧れの平屋のお家

一度は誰もが憧れる平屋のお家

広いお庭とお家の前には川が流れているのでパッシブ設計にばっちりな立地です。

 

画像

快く住み心地の感想を下さった笑顔が素敵な奥様!!

いつも明るく元気でお会いすると、私たちまで元気にさせてもらっています。

 

画像

野菜や果物などたくさん植えられていました。

 

画像

風通りが良いそうです。

 

画像

美味しそうな立派なトウモロコシ

 

画像

 

 

画像

 

 

画像

 

 

気に入っているところ


・庭が広くて5家族ぐらい呼んでBBQしたりできる事。(訪問させていただいた前日に5家族でBBQをされたそうです。)

・庭以外にも広いスペースがあり、植栽・野菜・果樹などを植えて子供の教育もかねて楽しんでいる事。

・キッチン横の収納が広くて使いやすい。

・勝手口が玄関の横にあり、買い物をすぐに入れられるのでとても便利。

・川もあり家からの眺めがとても良い、また、川があり温度差を発生させる事で風も流れやすい。

 

ここがこうなっていたら良かったな


・リビングから上がる事ができるロフトがあるが、物を持って上がれないので使用方法が難しい。

・外部から丸見えなのが少し怖い。

・広さの割には収納が少ない。

・Iランドキッチンでっぱり下に収納があれば便利。

 

お客様の声はこちらへ

来場予約はこちらへ

ページトップへ