『シアワセノイエ』はゆとりある土地面積130㎡・40坪の土地にパッシブ建築の手法をより積極的に取り入れた高性能で快適な住まいです。ゆとりのある間取りや自由度の高い外構設計が可能です。

風や太陽の自然エネルギーをうまく使うパッシブ建築では、冬期、南側の日射を取り込み、暖房エネルギーとして活用し、また夏期には、日射を遮蔽し、冷房エネルギーを削減します。

春、秋、夏期の夜間には風の力を使い換気を行ったり、室内の温度をコントロールすることも可能です。

パッシブ建築では太陽の動きなど自然の力を最大限活かす為に真北設計を採用しますが、これにはゆとりある土地面積が有利なものとなります。

また、「プラス1」として中庭や光庭を利用して光を取り込むことや、趣味のための部屋づくりなど、豊かで楽しい幸せな暮らしを提案致します。

 

 

 

シアワセノイエ 

【縁側のある暮らし】・【憧れの平屋暮らし】

 

 

 完成写真はこちらです

ご興味のある方は ぜひお問い合わせ下さい。

家造りの考え方

ページトップへ