技術開発と実証実験  

私たち基住は『自らが確認したことをお施主様に提供したい』という責任感をもっています。

それは「必要な技術は研究して開発する」・「本当に大丈夫か実験や実証を行い確認する」という考え方と実際の行動でお応えします。

 「技術開発」

基住は、住宅の性能、劣化、施工性の向上などの分野で、問題を探しだし、自らこれらを解決するために

積極的に「技術開発」をする姿勢を大事にしています。工務店レベルで実際にこれらを行う事は、なかなかたいへんな事ではあるのですが、建築に携わる者の義務としてあえてチャレンジし続けています。

 新しい壁構造の開発

 「実証実験」

今まである技術の改良・更新、世の中にまだない新技術・・・これらを採用して本当に大丈夫なのか?と、いうことを大学の研究室や、自社の敷地内にある「実験棟」で実験し、安全性や効果を実証しています。

 大学での実験写真  『実験棟』スタジオ基住で、実際の実験棟をご覧ください。
ページトップへ