『アシタノイエ』は標準的とも言える土地面積100㎡・30坪の敷地でありながら、「プラス1」スペースのある住まいを実現しました。

例えば、プラス1スペースの使い方として光庭を選んだ場合には、隣家と近いお家でも心地よい採光や通風が得られるようになります。

また、できる限り、日射取得・日射遮蔽などパッシブ設計を取り入れることで、快適な室内環境の提供にも配慮しています。

外観デザインは和モダンで、設備だけに頼らない建築的手法とマッチした味わいのあるお家です。

アシタノイエ 

 【光庭】・【明るいリビングとお庭のあるお家】・【赤いドアの和モダンのお家】

 アシタノイエ 尼崎市で建築した【和モダン・光庭】例です。 

 

※写真はアシタノイエの施工写真

 尼崎の「アシタノイエ・光庭」では、高所窓や空気循環システムに加えて、光庭がやわらかな光と通風をもたらし、西向きの狭小地であることを感じさせません。

アシタノイエの写真事例を見る

ページトップへ