基住の家創り

 基住の家創りへのおもい

初めまして 株式会社基住 代表の藤本です。

◆私たち、基住の家創りについて

近年、地球温暖化がますます深刻になっています。このことは私たち住宅業界の者にも、お住まいになる方々にも大きな問題となっています。

私たちは、木造住宅を建てさせていただいておりますが、これは「街の中に”森”を創る」ことだと考えているからなのです。住宅の木材は、その中に温熱効果の主な原因である炭酸ガス(Co2)を家が建っている間、固定したままです。

また、木材は鉄やコンクリートよりも製造や運搬にかかるエネルギーもずっと少なくすみます。木でできた住宅をできるだけ永く使っていただくことが、社会への大きな貢献だと思っているのです。

そして家は、家族を守り、そこに住む人を育む、「幸せの器(うつわ)」となるものです。お住まいになる方に、喜んでいただけることはもちろん、基住の家に「感動」していただけるように

新しい発想をチカラに常識にとらわれない考え方で『家族が幸せになる心豊かな家創り』をすすめていきたいと思います。

 ◆基住が目指す家創り


『 家族が幸せになる 心豊かな家創り 』

 基住の手掛ける家が家族に与える幸せを追求する。幸せとは・・・ 

① Happyにさせる小さな工夫を家の中にちりばめること

 ・家族全員が一緒になる時間が増える空間や間取り

 ・心落ち着く雰囲気のある空間

 ・趣味や楽しみが持てる空間

 ・夫婦のコミュニケーションが取れる空間・・・etc.

② 家族が安心安全に暮らせる家

 ・家の構造に力を入れ地震や災害から家族を守る家創り

 このような基住の創る「幸せ」を社員全員で追及して行きたいと思っています。

 

基住では

『 命を守る構造を 優先する家創り 』

構造は企業のモラルをモットーに家創りを提供致します!!

木でできたお家で家族を守り・住む人を育む幸せの器となるお家を…

 


 「 命を守る構造を最優先する家創り 」

 

 【 構造 】

 建物は、万が一の事態に家族全員の命を守る「安全の器(うつわ)」です。だから、私たちは「構造」をすべてにおいて最優先して考えています。       

 構造を中心にした考えに、楽しさのキーワードであるデザイン、快適に暮らせる居住空間、エネルギーを有効に無駄なく使うエコ設計、永く住んでなおかつ価値を資産として残すこと・・・

を加味してバランスのとれた家創りをいたします。

 


 

 

 

住宅に興味がある方にぜひ知っていてほしいこと… 

これからの家造りについて

ページトップへ