物件情報

 GRAN.こもびお コンセプト


 

K-1

K-2

K-3

イメージ図

 

宝塚市野上「こもびお」全3区画分譲  

『森の中にいるような緑を感じて暮らし・森の中に佇むCuteな家』

森の中に家がある コンセプトに自然のなかをイメージして創られた邸宅です。

朝起きて・リビングから・窓を開けて・仕事から帰ってきて・ふとした瞬間に癒される・・・。

3区画だからこそできる、プライバシーを守りながら、公流する共有スペースのプロムナードを愉しむ。

また、セキュリティーにも配慮した入口にはオシャレな門がある。

植栽は、高木、中木、低木とバランスよく配置させ、どこからでも緑を感じるようにしました。

また、植栽の木は生態系保全の考えから、外来種ではなく在来種を使用する事で外来種に比べて数十倍もの生物を養うグリーンインフラの思考を取り入れました。


  間 取 り 野 上 Kー1

玄関からダイニングまで土間続きで、ダイニングはカフェをイメージした吹き抜け空間。

リビングとダイニングには高低差があり、キッチンからの2WAYは便利な導線。

また、外部にもカフェエリアを2か所計画しており、ダイニングから見える緑の空間・カフェ空間は

家族の癒しの空間に・・・。

今回のお家から初めて採用するガス乾燥機、「乾太くん」この乾燥機を設置する事でバルコニー(布団干しのサービスバルコニー有)・外干し・部屋干しなしが実現。

すっきりするだけでなく、奥様の家事がとても楽になり、カフェ空間などで寛ぐ時間が増え

家族の団欒も一段と増えるのではないかと思います。またダイニングには標準仕様ではありませんが、ペレットストーブを設置しようと思っております。火を見てくつろぐのは何ともいえない贅沢な時間に・・・。


  パ ッ シ ブ 設 計 野  上  Kー1

植栽でプライバシーを守りながらも冬の30度~40度から降り注ぐ日射はしっかりと日射取得を行い、夏の暑い70度~80度からの厳しい日差しは、屋根・庇でカットするように日射遮蔽するパッシブ設計にしています。

1階ダイニング南側窓からリビング北側の窓へ南北に抜ける通風を確保。

春・秋の季節は窓を開けると涼しい風を感じる事ができると思います。

また、おなじみカウンターアローファン(空気循環器システム)により1階2階の室内温度差が小さくなるようにしております。

当たり前のように思うかもしれませんが、このパッシブ設計を行うだけで年間の暖房費と体が感じる暑さ、寒さは顕著に違います。

また、外観は『森に佇むCuteな家』というテーマなので外壁に木を張ったりと自然的な外観になっていますが

それ以外にもエネファーム・5キロのガス乾燥機が標準設備になっており、自然の優しさとハイテクな設備が融合したお家になっております。


 性 能 値  

◆断熱性能→UA値0.5前後 (性能表示であるBELSの取得をしてから公表します。)北海道・東北基準

◆気密性能→C値0.5~1前後(建築中に気密測定を行った後に公表します。)

◆高気密住宅とは一般的に2以下が高気密住宅と言われております。

◆一次消費エネルギー削減率→BELS★★★★★(最高等級5スター取得)

 一次消費エネルギーマイナス20%以上削減 

 


  構 造 等 

◇耐震等級3 許容応力度計算

◇基礎断熱工法(地熱利用に有効)

◇天井断熱工法 (リビング等一部は屋根断熱工法)

◇長期優良住宅認定取得(100年住宅)

◇1階部分の柱→緑の柱(防蟻・防腐の影響を受けない材料使用で高耐久)

◇空気循環器→カウンターローファン使用(24時間換気とは別に2~2.5時間に1回空気が入れ替わる)

◇床材→アカシア無垢材使用


 

1階平面図

2階平面図

 

 イメージ図

宝塚市野上6丁目は緑豊かで閑静な住宅地。

逆瀬川が近くを流れ、とても自然豊かな住宅地です。近くに流れる逆瀬川では夏になると、蛍を見られるところがあるそうです。幼稚園・小学校・公園・買物施設が近くに揃う暮らしやすい立地。

駅からは坂道ですが、最寄りのバス停からは阪急「逆瀬川」駅行きのバスが多く運行されていますので、荷物の多い時や雨の時にはバスが便利です。

 最寄り駅    → 阪急電車「逆瀬川駅」徒歩約20分

 最寄りのバス停 → 阪急バス「桜道入口」徒歩約1分 逆瀬川駅までバス約4分

 

すべての物件 - 一覧 にある

その他の物件情報

ページトップへ