スタッフブログ

大阪銘木市場 木材市参加

2020/11/26(木) 日々のこと

木材市競り参加  2020年11月24日

 

先日、大阪府摂津市の木材市にナカザワ建販さんと共に競りに行ってまいりました。

2.3年に1度、ナカザワ建販さんの中澤会長に直々に来ていただき、競りに行くのが恒例になりつつあるのですが

今回は仲澤会長不在の中、我々素人4人で参加致しました。

いつもは仲澤会長(競りのスターです。笑)の迫力で競りが行われていくのですが、今回は周りの勢いのある、おっちゃん達に圧倒されながらの競りで、圧倒されつつも、加工のスペシャリストの寺坂さんのお力添えをいただき、木材の良さや競りの参加の仕方を教えて頂きながらだったのでとても助かりました。

そして、なんとかお目当ての商品を購入することが出来ました。

 

 

競りは仲立ちさんの号令の下、全体的には早いのですが、時に遅く、時に異常に早く取引が行われいき、何百という木材の商品が競り落とされていきます。

中でも面白いのが、売り手が買い手の集団の中に紛れて参加していて仲立ちさんと売り手が身振り手振りの合図で、買い手の状況などを考慮しながら、瞬時に売却する値段を確認しながら売っていることです。

ルールとしては買い手と売り手は勝手に交渉しないようにとなっていますが、状況的には仲立ちさんが笑いも入れながら売り手と買い手を上手に演出しながら楽しく競りを行っていました。

今回もたくさんの板材などを中心に購入できたので、いろいろ作ってみたいと思います。

 

画像

 

 

画像

 

 

画像

 

記事一覧

1ページ (全8ページ中)

ページトップへ