スタッフブログ

武庫北小学校 竹林整備

2020/12/24(木) スタッフブログ

竹林

 こんにちは、設計の善見です。 

  先日、基住と同じ地域にある武庫北小学校の竹林整備に善見と稲田が参加してきました。

 

ボランティアの皆さん

画像

 

子供達の笑顔を目指して…。

画像

 

 この竹林は平成9年に震災復興記念事業の一環として整備された竹林ですが、20年が経過して鳥が持ってきた棘のある樹木が生え

下草で足場が悪く、竹が密集しており視界も悪いため、子供達が近づくには危険で再整備が必要な状況でした。

そこで、子供達が遊べて、タケノコを採取できるような竹林に整備しようという地域の活動が発足しました。

市の職員やボランティアの方たちで、枯れた竹や弱っている竹を中心に間伐していきます。

 間伐した竹は土嚢袋に入れて処分するため切り刻み袋詰めしていきます。

 私たちは、会社からノコギリを3丁持って行ったのですが、竹が細く安定しない為、ほとんど役に立ちませんでした。。。

 自治会長さんに造園ハサミを借りると、サクサク切れる切れる!

 道具は重要ですね。

 

Before

画像

 

 

After  子供たちの笑顔がたくさん見れそうです

画像

 

 地域の皆様はパワフルでした。そしてそこには愛があり、子供達が遊び学ぶ事を想像して作業するため妥協はありません。

 私たちも、子供達の未来を想像して計画・作業することの重要性を改めて感じました。

記事一覧

1ページ (全8ページ中)

ページトップへ