スタッフブログ

雨水勉強会

2018/05/31(木) 日々のこと

雨水勉強会

 

先日、東京で『雨水まちづくりサポート』の1回目の勉強会に参加しました。

講師は竹中工務店にてランドスケープを行っている向山さんで、向山さんの講演後、向山さんとディスカッションされたのは雨水で有名な神谷先生(法政大学経営学部教授)が行ってくれました。

 話の冒頭から、神谷先生は雨水の知見は建築学会で30年程の時間をかけて練り上げられ、まとめられてきたので、昨年より国の動きだしを皮切りに、これからは市民団体ベースで育成していく時期にあると仰っておられました。

 一方、講師の向山さんは、竹中工務店で行ってきたランドスケープ内容について発評され、ランドスケープでの水の必要性、また、CSVの共通価値の創造から企業が追求である、実際に儲かるのか、儲からないのかというところの企業として気になる部分にも触れながら話しておられました。

 

 

とても印象深かったのは、

ランドスケープは、人と自然をつなぐ、都市や建築物もつなぐなどランドスケープの重要性を再認識しました。

 弊社でも弊社事務所を使って雨水活用を行おうとしております。

今回、お話しされた向山さんのランドスケープはとても参考になりました。

雨水サポートの皆さま、講演ありがとうございました。

記事一覧

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ