基住の夢はもっと大きく、もっと優しく

 

 

「心豊かな家創り」から

「自然と共生する街」へ

 基住の夢はもっと大きく、もっと優しく

 


基住の始まりは「家族が安心して暮らせる家造り」

そのために現場管理を徹底し、構造材を検討し、検査体制を拡充しました。

次に「快適な住まい」を目指し、断熱・気密を追求しました。

様々な断熱材を検討し、自社での計測を可能にし、実験棟を建てて研究をしました。

さらに、やはり家は住むだけでなく楽しむ場所であると考え「心豊かな家創り」を実践しました。

「愛犬家の住まい」「音楽室のある家」「ガレージハウス」「屋上庭園のある家」など、

様々な工夫を家の中にちりばめた家を建築しました。

 

「家族」を想い「家」を想い続けると、その環境との共生が必要になります。

その答えがパッシブ設計です。北向きの土地や川沿いの土地など、その環境に合わせた「家」が必要となります。

環境を考えることは街を考えること、豪雨被害を受けにくい街、防災施設の整った街など。

基住の夢は自然と共生する家・街を創り続けることです。


 

 

HISTORY~沿革~

 私がファインリーガル(不動産販売会社)に携って約20年が経ちました。20年前の私は大工から不動産の営業に転職し、主に新築住宅の販売をしていました。当時、親会社が建築施工をしていたのですが、建築管理が行われておらず、お客様や近隣住民の方に迷惑ばかり掛けており、多くのクレームを頂きました。私はそれらのクレームをきっかけに、一から建築会社を立て直すことを決意しました。そこから株式会社基住が設立され、スタートしました。

代表取締役 藤本 繁之

2006年 3月 株式会社基住を設立

2009年 1月 新築分譲現場にて大感謝祭を開催

2010年 8月 西昆陽建築工房をオープン

2011年 9月 東日本大震災復興プロジェクト立ち上げ

2012年 7月 期間限定で仙台支店を設立

2013年 3月 西昆陽モデルハウスオープン

2016年12月 スタジオ基住をリニューアルオープン

2019年11月 アメノヨリミチをリニューアルオープン

2020年 5月 あまがさきSDGsパートナーに登録

2021年 4月 集合住宅「アメニワ林寺1・2」竣工

 

Next 夢の実現へ

ページトップへ