コンセプトハウス

基住のコンセプトハウス

基住のコンセプトハウス

 

画像

 

画像

 

 

 

画像

ガルバリウム✕ウッド

画像

平屋&パッシブハウス

画像

 

 

 

 

【CUBEハウス】

 


画像

 

 

 

限られた敷地を活かす都市型パッシブ設計の邸
 (自然の力を存分に活かす)

 

 

 

床材にアカシア無垢材を採用したLDK。白い壁に濃い木目の建具がアクセントになったシンプルかつ洗練された空間。

また、キッチン前からダイニング横を通って2階へ上がるよう配慮した、ご両親が安心できるコミュニケーション設計です。

 

 SOLA BOX

窓を減らし屋根に天窓を採用することで、断熱性能の向上とプライバシーを考慮した住宅

 

 

 

 

 敷地が限られている都心部では、真北設計が難しくなります。

真北設計とは、土地の形に関係なく家を南向きに建て、太陽光を効率良く、夏場は日射遮蔽したり、冬場は日射取得させる設計技法です。

しかし、現実的にそれが可能なのはゆとりある土地の場合であり、都心では土地に沿って建物を建てなければなりません。

その場合、充分な通風・採光を確保しつつ、いかに熱損失を抑えてプライバシーを守るかが課題となります。

基住で都市型住宅のモデルとして、熱損失を可能な限り抑えてプライバシーも確保する‘‘都市型’’パッシブ設計を実現。

熱損失が一番大きい窓にも注目し、天窓を設置することで壁の窓を通常より減らし、断熱性能を上げることが可能に。

天窓は開口面積の約3倍もの日射取得ができ、通常と比べて4倍の換気効率が特徴となります。

光と風を採り込みつつ、外部からの視線も遮ることができる、‘‘都心で快適に暮らす住宅’’のご提案です。

 

 

画像

外観正面に窓を設けないプライバシーに配慮したシンプルモダンな設計。凛としたスタイリッシュな佇まいが住まう人のこだわりを感じさせます。アプローチはベビーカーや車椅子でも上がれるスロープを採用しました。

 

画像

奥行きを感じさせる広々とした玄関。

白を基調とした清潔感溢れる空間です。

 

画像

玄関の右手奥にあh大きなシューズクロークを設けました。土間続きで入れるので、ゴルフバックやベビーカーなどをそのまま収納できます。

 

画像

可動式の棚を多く設けており、ご家族分の靴や小物がスッキリ収まります。ハンガーパイプ付きで上着などを掛けられるので、お出かけ前の準備がスムーズです。

 

 

画像

バルコニーと繋がった主寝室は白を基調としたシンプルナチュラルな空間。大きな開口部を設けており、たっぷりの太陽光を採り込めます。

奥に設けたウォークインクローゼットは、あえて扉を付けない使い勝手の良い設計。また、2階ホールとの仕切りは大きな引き違い戸を採用し、開放することで吹き抜けの光を採り込むこともできます。

 

画像

可動棚を設けたウォークインクローゼットはご夫婦の衣類や小物をたっぷり収納できます。

 


 

 

長期優良住宅・基住の家

基住の家創りHistory|コンセプトハウス

ページトップへ